ヨーガ と瞑想

パラマハンサ・ヴィシュワナンダの瞑想の実習は、意識と行動を内なる神性にフォーカスするものです。誠実な実習を通して、マインドの影響を受けない静寂へと入って行くことが可能になり、神の愛を実現するハートへ、しっかりと集中することが出来るようになります。

「全ての感覚を制御し、最高の到達点を私(クリシュナ)に置き、瞑想の状態に棲むべきである」

バガヴァッド・ギーター

神との交流

何かに注意を向ければ向けるほど、益々そのことに慣れ親しんで来ます。ヨーガと瞑想の焦点として神を用いることは、内なる神性を見出す助けとなります。何故なら、神との繋がりが、ヨーガの真の目的であるからです。

バクティを生きる道において、ヨーガと瞑想は、永遠の悟りを受け取り持続する為の準備として、肉体をサポートし、マインドを鍛えます。パラマハンサ・ヴィシュワナンダは、神と、神の愛にフォーカスできるよう考案された様々な瞑想形態を伝えています。

アートマ・クリヤ・ヨーガ

アートマ・クリヤ・ヨーガは、絶対無比のものです。それらのテクニックはマインドを静めますが、その真の霊的目的は、バクティ(愛と献身)の様々な形態を培うことによって、魂と神との永遠の関係へと目覚めさせることにあります。

AKYを深いレベルで実習するにつれて、神聖なる資質、即ち、平和、自己制御力、強さ、叡智、謙虚さ、思いやり、生命力、そしてそれ以上の資質が自ずと現れて来始めます。

AKYのテクニックは初心者にも習得が簡単ですが、最も進化した瞑想の達人でさえも、シャクティパートの伝授という恩恵を通して、新たな霊的交流レベルまで導けるほどに十分パワフルなものです。

オーム・チャンティング

オーム・チャンティングは、OMという音の持つ、変容の力を使ったグループヒーリングであり、参加者の潜在的な自己ヒーリング力を活性化します。個人的に享受する恩恵を付け加えるなら、オーム・チャンティングは、人類へ奉仕が出来るということです。

オーム・チャンティングの実習によって創り出された振動の波は、調和的で平和な環境と、人間と大自然の一体性を生み出しながら、半径2キロメートル先まで広がって行きます。そのOMのバイブレーションは、実習後も参加者の身体に振動し続け、彼らが行くところ何処ででも、そのバイブレーションを分かち合うことができます。

ババジ太陽礼拝

ババジ太陽礼拝は、神の棲む神殿である人間の身体を祝福する「動く瞑想」です。このシンプルで、しかもパワフルなポーズの実習は、一日わずか15分以下で実習ができ、人の存在全体に光と活力をもたらします。

毎日実習することによって、身体の核にしっかり根を下ろすようになるので、思考がおさまり、身体の動きも、内なる強さを醸し出し、柔らかく意識の行き届いたものになります。

愛と行き届いた感覚と共に実習するなら、どのポーズもイノチそれ自体への感謝の祈りとなります。自らの献身を動きに注ぐのです。

プロジェクト・マントラ

神の名前を唱えることは、実践するのに最も簡単な瞑想のひとつです。毎回繰り返す度に、ハートからの深い祈りの中にその名を唱えるなら、特に意味深いものとなります。これは、見た目にはシンプルですが、実践する全ての人を神へと導きます。

誰でも、何時でも、何処でも実践できますし、子供でも実習が可能です。マインドを静め、ハートを開くのに簡単で有効な方法を望む初心者にとっては完璧なものと言えます。

プロジェクト・マントラは、40日間のチャレンジを通して、毎日唱える練習を徐々に構築できるよう考案されている無料のプログラムです。

瞑想を体験する

ゆったり座ってリラックスします。このビデオでは、「ヨーガと瞑想」部門のティーチャーであるアクシャラナンダが、瞑想とは何か、瞑想がどのように神へと導くのかという事について、簡単に説明します。彼はまた、自分自身でも体験できるように2つの短い瞑想をリードします。

X